眼圧が高く、目の奥が痛む「緑内障」 – 鍼灸サロンacus(アクス)の症例報告 – 島原の信頼できる鍼灸・整体院「鍼灸サロンacus(アクス)」

投稿日: カテゴリー: 目の疾患

こんにちは!
鍼灸サロンacusの院長 讃岐です!

今回は、
眼圧が高く、目の奥が痛む「緑内障」でお困りの50歳代、男性です。

このまま緑内障が進むと、最悪の場合は、失明となり、
車の運転が出来なくなる可能性があります。

島原市は車社会なので、車が運転できないと、
買い物や病院など、どこにもいけなくなってしまいます。

それだけは避けなければなりませんので、
早速治療を開始しました!

緑内障の治療は、目の周り~首周り、
そして、全身への鍼治療がメインとなります。

10回ほど治療を続けたある日、
眼科で視力検査をしたところ、

なんと!
眼圧も安定しているし、
視力も上がっている!
(しかも、緑内障ではない側の目よりも、
緑内障の方の目の視力が良かった!)

お医者様もびっくりするくらい、
良い数値だったそうです(*^_^*)

■ご本人の実感としては

  • 目の奥の痛みが消えた!
  • 目が疲れにくくなった!
  • 頭痛や肩こりが減った!
  • 飛蚊症も気にならなくなってきた!
  • 視界が開けて、見えやすくなってきた!

緑内障の治療は、継続が大事です!
この調子で、目を大切にしていきましょうね!

院長 讃岐

緑内障が良くなった患者様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。