脳梗塞による運動マヒの改善(経過報告1)

こんにちは!
島原の鍼灸院・整体院のacus(アクス)です。

今回は、50歳代という若さで、脳梗塞を発症された女性の症例です。

すでに発症後3年経過しておられます。

発症直後は左半身マヒの状態でしたが、
懸命のリハビリで左手はほぼ問題なく動くようになりました。

しかし、左足にはマヒが残り、歩けるのですが、
足を引きずりながらしか歩けない状態でした。

そこで、1週間に1回の鍼治療を開始!

毎回、鍼治療後の数日は調子が良くなり、
また少し元に戻る。というパターンを繰り返しながら、
少しずつ改善されてきました。

今では、ご家族の皆様からも
歩き方が随分良くなったね!
と褒めてもらえて嬉しい!

と、ご本人も大喜び(*^_^*)です。

もちろん、私も大喜び(^o^)丿

まだまだ完全回復ではありませんが、
確実に良くなってきていますので、
一緒に頑張りたいと思います。

脳梗塞などの場合は、保険治療の適用になりますので、
気になる方は、まず、ご相談ください。

それでは!